« ユニクロ 洗濯OKの高品質綿ニット「ウォッシャブルニット」が新しくなって登場! | トップページ | ワコール社長、創業家外から初 »

セブン&アイ、ヨーカドー3割業態を見直し!

暮れも押し迫ってきました。もう後仕事も2日。今年もいろいろあったなあと思いながら物思いに耽っております。

AKB48が大ブレーク。サッカーのワールドカップ決勝トーナメント進出。北朝鮮の韓国攻撃などなどもっともっとニュースはありますが、この辺にしときます。

今日は、あのヨーカドーも遂にかというお話です。

流通業界の優等生、イトーヨーカ堂も不採算店舗の見直しということで、約3割の店を業態の見直しし、(安売りのザ・プライスへの改装、売場の縮小、売場を専門店に明け渡すなど)赤字店を減らしていくとのこと。

衣料関係の不振が大きいようで、自社販売を減らして、専門店を誘致する方向になるらしい。特にアウターがメインだとのことであるが、弊社にしてもちょっと先行き心配ではある。

綿花も150ドル/ポンドを越え、最高値を更新中。中国では少し落ち着いてきているだけに又先行き不安定なのは、生産において心配ではある。

今後は薄利多売の商売は益々厳しくなっていくと思われ、スケールメリットが出せない我社規模の会社は、オンリーワンの商品を作っていかないとしんどい。お客様のニーズを貪欲に取り入れ、オンリーワン商品の開発を頑張っていきたいところである。

|

« ユニクロ 洗濯OKの高品質綿ニット「ウォッシャブルニット」が新しくなって登場! | トップページ | ワコール社長、創業家外から初 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/318312/38199222

この記事へのトラックバック一覧です: セブン&アイ、ヨーカドー3割業態を見直し!:

« ユニクロ 洗濯OKの高品質綿ニット「ウォッシャブルニット」が新しくなって登場! | トップページ | ワコール社長、創業家外から初 »