« 久しぶりのメンズヒット商品。ジャージージャケット(ニットジャケット)が30代に人気。 | トップページ | 10AW 保温インナー戦国時代!ヒートテックVS量販店各社 »

生産が間に合わないループヤーンって?

まだまだ若輩者の私には知らないことばかり。最近会社で繊研新聞なるものが回ってくるのでちょっと読んだりしてみるが、よくわからん言葉が出てくる。

今日もちょっと引っかかったのが、ループヤーン。ループということは、やっぱりループが絡んでいるんかな、それともループ自体が違う意味があるんかなどと勝手に想像してみるが、一向によくわからん。

仕方がないので、調べてみると、「芯糸の上に、巻糸で連続的にループを表したもの」という。やっぱりループが関係するんやな。ということで写真が出ていたので見てみる。

ご参照  http://www.marusyosangyo.jp/kawariito/ka/ruup.htm

こんなんあるんかと感心してしまう私。

こういった変り糸を意匠撚糸といって、他にも、撚り糸の間の短い毛羽を連続的に挟み込んだ糸「モールヤーン」(犬のしっぽみたい)や間断的に1つまたは2つ以上の玉を作ったもの「ノットヤーン」などがある。

変り糸をつかったローゲージの横編みがトレンドで、急激な増加で生産が追いつかないとのこと。(ただ、発注タイミングが引き付けられてオーダーが固まった為、忙しいが数量は伸びないとのこと)

こういった変り糸を作っているところで有名な企業といえば、オバマ婦人のカーディガンを作ったという佐藤繊維がある。

製品としては、カーディガンやジャケットなど上着系が多いようで、少し高くても、凝ったものづくりをしているように見え、高級感が出るのがいいのかなと思う。

|

« 久しぶりのメンズヒット商品。ジャージージャケット(ニットジャケット)が30代に人気。 | トップページ | 10AW 保温インナー戦国時代!ヒートテックVS量販店各社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/318312/36523763

この記事へのトラックバック一覧です: 生産が間に合わないループヤーンって?:

« 久しぶりのメンズヒット商品。ジャージージャケット(ニットジャケット)が30代に人気。 | トップページ | 10AW 保温インナー戦国時代!ヒートテックVS量販店各社 »