« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

オンリーワン下着、体型に合わせてオーダー

今日の日経で自分の好みに合わせて私用を決めるカスタマイズやオーダーが下着の世界でも流行っているとあった。

ワコールでは「デューブルベ」というブランドで、1センチ単位の計測を行い受注生産。ブラジャーで8500円程度とのこと。

店舗情報 http://www.wacoal.jp/c/dubleve/

トリンプでは、「選べるブラ」3990円。1つの柄のブラジャーにつき、ほっそみに見せる形と大きな胸に見せる形の2種類がある。


トリンプ&アモスタイルAMST896
WHU + Hikiniトリンプ&アモスタイルえらべるブラ
(劇的グラマラス 差がつくスリム)+ショーツセット)


トリンプ&アモスタイルAMST896 WHP + Hikini
トリンプ&アモスタイルえらべるブラ
((感動シルエット)+ショーツセット)


この流れは男性にも来ているようで、

グンゼが、男性向けに東京原宿の直営店で生地、腰ゴム、ポケットを100種類から選んで作れるカスタマイズパンツ(2100円)の販売を始めた。

と下着作っていてなんなんですが、そこまでこだわるもんなんかなあとも思ってしまいます。私はどっちかということなんでもいいタイプ。そりゃ営業成績もあがらんか(笑・・・涙)

しかし実はこの構想は私がこのブログを立ち上げ、自社ブランドをやるにはと考えたと時にあったもの。その時は各サイズ標準の形を元に、何種類かの素材(エジプト綿、レーヨン混、ポリエステル100%など)選び、前下がり、身幅、丈、衿バインダーORオーバー付けなどいろいろとカスタマイズして受注生産するというもの。

しかし、当時うちの知名度がないので生地の在庫が滞留するだけとの指摘がありおじゃんになった。今やってれば一緒に取り上げられてたかも・・・

まあ、人生タラレバは禁止。又新たに提案してみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »