ユニクロも苦戦?10SSアンダーウェアは・・・消臭機能が流行!

3月はユニクロも苦戦!

既存店売上高(675店舗)は前年同月に比べて16.4%減と大幅に減った。2ケタ幅の下落は2007年9月以来のことらしい。まあ、ちょっと休憩してくれてもいいとは思います。原因としては3月は気温が低く寒かったからとのこと。

しかし、昨日も朝日新聞に「シルキードライ」と「サラファイン」の広告を大々的に掲載していた。CMもバンバン売っているし、巻き返しは必至?かもしれません。ただ、ヒートテックほどはまだ浸透してないような気がします。

今ユニクロで売れているといえば、ガードルタイプの「STYLE UP」シリーズ。私の妻もショーツを買っていましたが、アウターに響きにくく、おしりのラインがきれいに見えるらしいです。キャミソールは姿勢がよくなる仕様。各社もこのラインは今年増えてきそうな気がします。

最近中国の企業数社と話すことがあるのですが、やはり中国でもユニクロは脅威らしく、ユニクロの商品は研究されていて、同じようなのをやりたいという話が出てきます。ユニクロ恐るべし。

それはさておき、今年も春夏商品が出そろってきましたが、どこの売り場に行っても消臭機能の商品ばかり。特にノネナールいわゆる加齢臭対応が注目されています。

その中で大きく取り上げられていたのは、ユニーの「DEO ON(デオオン)」。これまでノネナール対応の商品は2000円程度と高かったのですが、ユニーは自社PB(プライベートブランド)で980円を実現。業界にインパクトを与えました。

消臭方法としては、汗臭成分のアンモニア、酢酸、イソ吉草酸は薬剤による酸化処理で分解。加齢臭の原因となるノネナールは、ゼオライトに吸着させてにおいを抑え、洗濯時に除去する方式。

ゼオライト(zeolite)とは、結晶中に微細孔を持つアルミノ珪酸塩の総称である。和名沸石(ふっせき)[1]。もとは天然に産出する鉱物であり、内部にが含まれているため加熱すると沸騰しているように見えることから、ギリシャ語のzeo(沸騰する)とlithos(石)を合わせてzeoliteと名付けられた。分子ふるいイオン交換材触媒吸着材として利用されている。現在ではさまざまな性質を持つゼオライトが人工的に合成されており、工業的にも重要な物質となっている。

ノネナール対応商品ご紹介↓


ビジネス用アンダーウェア・深めのV首でなんと消臭機能付き!.消臭VネックTシャツV首・グリームライト(GL620)【加齢臭対策メンズインナー】

| | コメント (0) | トラックバック (0)