男性向け腹巻もおしゃれになったねえ(もう中学生風に言ってみました)

もう中学生はちょこちょこテレビで見ますが、あれだけもてはやされたレッドカーペットの芸人達はどこへ行ったのでしょうか。ウンチョコチョコチョコピーのGO皆川とかハマカーンとか結構好きやったのに。

と同でもいい話はさておいて、親父と言えばバカボン。最近メンズインナーではバカボンがキーワードになっている気がする。

これまで親父の代名詞だったステテコが昨今ブレークし、ここにきて、又腹巻が見直されてきている。やっぱり日本の文化は偉大だなあと思いながら、我社でもステテコ、腹巻を企画したりしてます。

いろいろと出てますが、昔に比べておしゃれになったものです。腹巻と言えば、あの縦線。でも最近のはその縦線が無くなっています。あれがあると腹巻という感じがしますが、無いとサポーターのように見える。そういったことも作用しているのだと思います。人気商品を何点かご紹介します。

腹巻きなら日本製 腹巻(日本製)メール便対応 日本製 
東レ エアウォーム 腹巻き・腹巻

便利!ホッカイロが入るポケット付き♪
腹巻き無地 ポケット付!メンズボディチューブ!はらまき

【ANGLE MIYUKI】Haramakiメンズ腹巻

【ANGLE MIYUKI】Haramakiメンズ腹巻

価格:2,625円(税込、送料別)

【ANGLE MIYUKI】Haramakiメンズ腹巻

ということで、体を温めるのは体によいです。次流行るのは鉢巻か?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10FWのヘインズのインナーはHEAT it (ヒートイット)。新素材のPP繊維のSuper Premiumなど強力ラインナップ!

10FWのヘインズのインナーはHEAT it (ヒートイット)。

新素材のPP繊維のSuper Premium、Premiumの綿ベア天の起毛、Stanndardのポリエステルベア天起毛。ユニクロのヒートテックで昨今流行りのアクリルレーヨン系の素材ではなく、違ったタイプの素材を使ったラインナップになっています。ちょっとあの系統に飽きた方にはおススメです。

Super Premiumは今回の一押し商品。PP=ポリプロピレンは、パッケージなどに使われる素材。なのでこれまでに感じたことがない軽さ。又、熱伝導率が低く熱が逃げにくい・軽い・速乾性などの特徴がある。軽い着心地で、着てすぐや、動いてない時も、暖かさをキープ!



Premiumの綿ベア天(ベア=スパンデックス=ゴム)の起毛は、ピーチ起毛というスウェードタッチの仕上げで、肌触りが抜群によく、暖かい。ベア天の起毛は難しい技術ですが、繊維が長い米綿を使用する等工夫され、起毛を可能にしていると思われます。なんやかんや言っても肌触りがいいのは綿です。私は化繊はあまり好きじゃないので今回はこれにしました。



Stanndardのポリエステルベア天起毛。ポリエステルの起毛も難しい技術ですが、今回ヘインズでも登場。エステル95%ということで、汗を吸いにくいと思うのですが、暖かいかどうかという部分では、フィット感があり、早く温まって、熱を逃がさない作りになっています。



その他、ボクサーブリーフはいろいろとカラフルなものが出ています。お好みで選んでいただきえればと思います。

おすすめのひょう柄。暗い世の中なのでド派手に行きましょう。(笑)





あとは布帛のトランクス。

などなど、いろいろな商品がラインナップ。よかったら一度お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10AW 保温インナー戦国時代!ヒートテックVS量販店各社

今年も激しい戦いになりそうな、10AW 保温インナーのシェア争い。ユニクロのヒートテックに対抗すべく各社いろいろと戦略をめぐらしている。

まず、仕掛けたのが、イトーヨーカドーのボディヒーター。(詳しくはこちら

ヒートテックに先駆けて、7月より発売。クーラー対策用にと意外に好調な売れ行きだそうです。それを聞いてあわてて?ユニクロが8月18日から世界各国でヒートテックを販売。今年は世界で7000万枚を売る計画だそうです。

各社の商品ラインナップと販売計画数を比較したのが繊維ニュースに載っていた

ユニクロ  ヒートテック 7000万枚 昨対 1.4倍 
インナー中心価格帯 990円、1500円

しまむら ファイバーヒート 3000万枚 昨対 3倍
インナー中心価格帯 780円中心

イオン ヒートファクト 1000万枚以上 昨対 2桁増以上
インナー中心価格帯 未発表
(昨年は780円~1280円)

イトーヨーカ堂 ボディヒーター 440万枚 昨対 1.76倍
インナー中心価格帯 780~980円

ユニー ヒートオン 400万枚 昨対 4倍
インナー中心価格帯 未発表(昨年は980円)

あまりにも各社が出していて、種類が多いのでまだ入手できていない状態ですが、近いうちに又比較したいと思います。


この流れに立ち向かうべく、グンゼが秋冬インナーの看板商品の「ホットマジック」を半袖1545円(-300円)、長袖1890円(-200円)に値下げして販売。やはり、ユニクロのヒートテックのインナーが1000円~1500円で販売しているので、意識せざるを得ない状況のようです。




ただ、その勝ち組と称されてきたユニクロもここにきて、酷暑で秋冬の立ち上がりが悪く、売上げが振るわず、8月の既存店売上げは、9.3%減ったとのこと。

ますます厳しくなる繊維業界。新しいビジネスモデルの構築ができるかどうかが明暗をわけることになりそうで、私も頑張らないといけないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)