09AW各社の商品はこんな感じ

正直同じようなものばっかりでどれがいいのかよく分からないのが現状です。まあ、売り場が近くにないということもあり、聞いた話になってしまいますが、分かる範囲でご紹介します。

よく売れていると聞くところからご紹介すると、
(アウターもありますが、インナー中心でいきますのであしからず。)

ユニクロのヒートテック(紳士長袖1500円)は言うに及ばす、その他ではしまむらのファイバーヒート(紳士長袖980円)、ヨーカドーのパワーウォーム(特に婦人、長袖980円)。

ヒートテックは、従来の「発熱」「保温」「抗菌」「ストレッチ」機能に加え、今年の「新機能」は、「静電気防止」着脱時の静電気を抑えたことと「形状保持」特殊な編地により、洗濯による型崩れやシワを防止が追加されております。私は半袖を買ってきましたが、機能はまだ暑い時期なのでちょっと暑いかなあという程度でしたが、ユニクロの場合は、生地のしっかり度合いと縫製のレベルが高いのがよいです。まあ、人気NO.1も納得。

続いてしまむらのファイバーヒート。素材はアウターは旭化成、インナーは東レ(ソフトサーモ)の素材メーカーだけでなく、レナウン、アツギ、福助などのアパレルとの共同開発と謳っているものもあり、多種多様。ここに詳しく書いてくれている人がいるのを見つけましたので託します。詳しくはこちらをご参照ください。

ヨーカドーのパワーウォーム。これもヒートテックやファイバーヒートが化繊中心に対して、綿51%、アクリル24%、レーヨン20%、ポリウレタン5%と綿リッチな製品になっています。
婦人は品切れが出そうな状況ということでこの売れない時期にしては売れている様子。黒木瞳のCMがよかったのかも。5つのパワー、「からだが温まる」身体の水分を吸収して発熱する、レーヨン繊維。「ヒンヤリしない」ソフトなアクリル繊維で、着た瞬間から暖か。
「パチパチしない」静電気防止加工で、不快なパチパチとカット。「やさしい肌ざわり」「からだにフィット」。他にも、肩縫い合わせ部分を前に出し、肩への負担を軽減。後ろ身頃を長めにとることで、背中の「肌見え」を防ぐ、といった細かな工夫あり。

中心価格帯を780円~980円

その他では、イオンのヒートファクト。こちらも木下優樹菜をCMに起用し攻勢をかけてきている。イオンの販路があまりないので情報が入らず、この位置にさせていただきましたが、実際はどうなんでしょうか。春が惨敗だっただけに頑張って欲しいものです。
キャッチコピーは「保温性」「ストレッチ」「なめらかタッチ」。女性用は、極細アクリル糸の使用率を従来比17%増の50%に高め、男性用には、暖かい空気をためやすいワッフル編み。そして従来品より、襟のデザインやサイズ、色が増えてます。

男性用780円~。女性用980円~。

後、西友はエコヒート。「気持ちのいい柔らかさ」「心地よい暖かさ」「ムレにくく快適」。
コットンから生まれた再生セルロース繊維である新素材「キュプラ」(旭化成せんいのベンベルグ)により肌への気持ちよさ(ムレない、静電気防止)を、マイクロアクリルにより保温性を高めている。キュプラ=「ベンベルグ」は、エコマーク及びエコテックス・スタンダード100に認定されているのでエコってつけているようです。


ということで各社いろいろと頭を使って新商品と謳い出しておりますが、すべてがヒートテックに習っているというか、アクリル、レーヨン、ポリウレタンの素材がメイン。前にも書きましたが、ここから脱却し、どんな商品を提案するか!が10AWの売上げを左右すると思います。今から頭が痛いです。

わらないのではないかと思う。実際は中々変わるということは難しいのですが・・・

お役立ちサイト
吉田カバンPORTER情報ブログ
吉田カバンで行こう 
吉田カバンのPORTERっていいよね
ヘインズfan
BAGGY PORT大好き!な男のブログ
薄毛よさらば
糸屋の肌着
おもしろ!
お役立ち!!パーティグッズ!ご紹介!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

登山メーカーのアンダーウェア はじめの一歩

昨日は北では大雪、太平洋側は25度前後の陽気と春と冬が一辺に来た日本列島でしたが、私は風邪がひどく、家で寝てました。家に居ても暑く感じたので外に出てた人は相当あったかかったのではないでしょうか。

でもこれから一気に冷えるとのことなので皆さんも風邪には注意してください。

暖かいということで最近注目されている登山メーカーのアンダーウェアをご紹介します。

登山メーカーといえば一番人気のモンベルからは、ジオライン。登山家だけでなく、聞いたことはあるという人は結構いるはず。ヒートテックが流行る前はこれが少しブームになっていましたね。

このシリーズは私も着ましたが、ちょっと暑いと思うぐらいに暖かいです。中でも初めての人にはちょうどいいと思うライトウェイトの商品をご紹介。
これは薄手で吸水速乾性も高く、夏場でも使え、冬でも汗をかくスポーツをする人に最適なシリーズです。


【モンベル】ジオライン L.W.ラウンドネックシャツ Men’s

それでは物足りない寒がりなあなたには、ミドルウェイト、エクスペディションがお奨めです。エクスペディションは、これ以上暖かいものはありません!と断言できるほど暖かいです。


【モンベル】ジオラインミドルウェイト M.W.ラウンドネックシャツ Women’s


【モンベル】ジオラインミドルウェイト M.W.ラウンドネックシャツ Men’s


mont-bellモンベルエクスペディション 1107377・ジオライン EXP.タイツ Men's

このシリーズは子ども(KID'S)もあります。インフルエンザが怖い季節なので外に出るときはジオラインでしっかり防寒対策をしたほうがいいのではないでしょうか。


モンベル(MontBell)ジオライン ライトウエイト タイツ キッズ  1107367

2カラー■高性能素材ジオラインを用いた身体が冷えにくいアンダーウエア■KID'S

まだまだ他メーカーからもいろいろと出ておりますので、引き続きご紹介していきたいと思っております。今日はこの辺で。

わらないのではないかと思う。実際は中々変わるということは難しいのですが・・・

お役立ちサイト
吉田カバンPORTER情報ブログ
吉田カバンで行こう 
吉田カバンのPORTERっていいよね
ヘインズfan
BAGGY PORT大好き!な男のブログ
薄毛よさらば
糸屋の肌着
おもしろ!
お役立ち!!パーティグッズ!ご紹介!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AOKIも女性用保温肌着に参入!

紳士服のAOKIが発熱保温肌着のヒートウォームを全約430店で発売する。

昨年発売した紳士が好評だったため女性も加え、去年の3倍23万5000枚を販売目標としているとのこと。

ヒートテックもどきが世にいろいろと出ている。IYのスタイルウォーム、イオンのヒートファクト、しまむらのファイバーヒートなどなど。これらの素材の特徴はアクリルとレーヨンとポリウレタンで構成されており、吸湿発熱を謳っている。吸湿発熱とは、セルロース性繊維、綿、レーヨンなどが水を吸うと熱を出すことによってあたたかくなるというもの。それに加え熱の逃げにくい編み組織を加えて保温を謳っている。

もう終わりかなあと思っていたが、今年もまだ波は続いているようです。

ただ、作り手側としてはちょっと飽きてきている部分もあるので、さすがに3年同じようなものが流行るとは考えにくく、新しい切り口を考えています。

来年はどういったものが出てくるのか、何とか読みきって弊社の素材が主流!というような形に持っていきたいところです。中々弱小企業は宣伝も打てないので中々難しいですが・・・頑張ります。

わらないのではないかと思う。実際は中々変わるということは難しいのですが・・・

お役立ちサイト
吉田カバンPORTER情報ブログ
吉田カバンで行こう 
吉田カバンのPORTERっていいよね
ヘインズfan
BAGGY PORT大好き!な男のブログ
薄毛よさらば
糸屋の肌着
おもしろ!
お役立ち!!パーティグッズ!ご紹介!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)